2006年10月20日

人間ドックのすすめ

主人がガンを発見できたのは人間ドックを受けていたからでした。
普段はいたって健康で、病気があるなんて思ってもいなくて。
あえて言えばちょっと肥満だったことくらい。
我が家では「人間ドックさまさま」って感じで、毎年夫婦で受けています。
でも、周りの人は受けている人のほうが少ないですね。
健康診断だけっていう人が多いです。
みんな「受けなきゃねー、もう年だし」とか言うけれど、
実際には、「自分は大丈夫」「なったらなったでその時さ」って思ってる。
本当にそんな病気になったときの
ショックと絶望感と不安。
誰にだって病気になる可能性はあるのに。
そのことを少しでもわかってもらいたくて
私は周りのお友達に人間ドックを勧めています。
家族のため自分のために元気でいて欲しいから…


posted by さつき at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 腎臓がんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。